【作業療法学科】 臨床実習


臨床実習

個人の適性と能力に合わせた実習指導
担任の枠を超え、全専任教員が担当の学生を指導
各担当教員が、必ず1度は実習施設へ訪問指導
終了後、実習セミナーにより各自の課題を全員で探求
教員指導のもと、国家試験対策委員を中心とした過去問の徹底研究します。
臨床実習
実習名 時期 期間 内容
臨床実習 介護実習 1年生(3月) 1週間×1回 介助の実施
見学実習 2年生(9月) 1週間×2回 観察、見学
評価実習 2年生(2~3月) 3週間×1回 評価の実施
総合臨床実習 3年生(7~12月) 9週間×2回 評価から治療の実施