【理学療法学科】 学科の特長


課程・学科名・募集人員・修業年限

    • 課程名
    • 医療専門課程 理学療法学科

    • 募集人員
    • 理学療法学科40名

    • 修業年限
    • 3年(全日制)

    • 取得資格
    • 理学療法士国家試験受験資格


目指す理学療法士像

理学療法士は、身体に障害のある人に主にその基本的動作能力の回復を図ることを仕事とします。治療に当たっては、高度な医療知識と技術のほか、各患者さまに適した治療を創造していく力も求められます。

当校では、臨床現場にこだわり、単に知識と技術を学ぶだけでなく医療人として人に信頼される理学療法士をめざします。


学科の特長

全専任教員が担任の枠を超え、実技、演習を重視した「考えさせる」指導を展開。
臨床の第一線で活躍の講師陣により、常に最新の医療技術を指導。
臨床実習地は、すべて近畿圏で約100施設を常に確保。
国家試験対策委員をクラスより選任し学生全員が過去問を徹底研究。高い合格率を誇っています。
同窓会主催による勉強会で、卒後教育もバックアップ。

ピックアップカリキュラム

理学療法障害学
さまざまな事例をカテゴリー別に見ていき、各疾患で起こる障害メカニズムを学びます。治療計画を立てるうえで必要となる患者さまの痛みや運動可能範囲を理解して、適切な治療に役立てます。
理学療法障害学

理学療法治療各論
治療各論はIからVIIIまであり、脳障害/脊髄障害/小児期障害/骨・関節障害など患者さまの状態別にきめ細かく見ていき、人体のメカニズムから原因を理解し、治療法を考える実戦的知識を習得します。
理学療法治療各論

運動療法学
神経・筋障害・スポーツ障害・内部障害・老年期障害等の障害領域を「総論」「基本的技術」「特殊技術」など学習レベル別に見ていき、運動療法に必要な知識を理論的に理解していきます。
運動療法学